中学生 小学生

【危険?】子供でも使える脱毛クリーム!おすすめランキングと注意点

更新日:

子供脱毛クリーム

「子供のムダ毛処理にカミソリを使わせたくない。だったら脱毛クリームはどうかな?」

と思うお母さんが増えています。

親としては安全な方法で、肌荒れしないムダ毛処理をしてあげたいですよね。

一般的にドラッグストアで市販されているムダ毛処理アイテムには「カミソリ」「毛抜き」「脱毛クリーム(除毛クリーム)」などがありますが、カミソリと毛抜きは肌に傷がついたり、荒れたりすることが多いので子供に使わせたくない方も多いのではないでしょうか。

そんなとき、

「脱毛クリームって子供に使っても良いの?」

「子供に使える脱毛クリームってあるの?」

といったことが気になりますよね!

ここではそのような疑問にスッキリとお答えします。

お子さんのお肌が荒れないように、正しいケア方法をお伝えしたいと思います。

>>今すぐ「子供におすすめな脱毛クリームランキングが見たい方はこちら

脱毛クリームとは

脱毛クリームドラッグストアなどで気軽に買える「脱毛クリーム」は、ムダ毛の自己処理の定番アイテムです。

脱毛クリームとは、正式には「除毛クリーム」のことを指し、肌に塗って数分待つだけで、広範囲のムダ毛をキレイに取り除くことができます。

学校生活に忙しいお子さんにはとても便利なアイテムですね。

除毛クリームには、そのほとんどに「チオグリコール酸カルシウム」という成分が含まれています。

あ!あの除毛クリーム独特の香りの正体!
そう。「チオグリコール酸」はもともと液体なんですが、強い刺激臭のする「酸の一種」。これにカルシウムを混ぜると固体になるんです

チオグリコール酸とは、別名メルカプト酢酸とも呼ばれている酸の一種で、刺激臭を示す無色の液体。ナトリウムやカルシウムとの塩にして、脱毛剤として使用される。

参考:Wikipedia

チオグリコール酸カルシウムはアルカリ性の成分で、毛のたんぱく質を溶かす働きをします。

この成分が毛のたんぱく質に浸透し毛を分解するので、ふき取るだけでムダ毛をキレイに取り除くことができるのです。

脱毛クリームのメリット

  • 塗って数分置き、ふき取るだけでムダ毛を無くせる
  • 伸びてきたムダ毛がチクチクしない

しかし、デメリットもあります。

それは、毛だけではなく肌もたんぱく質で出来ているので、その間に肌にも多少の負担がかかってしまうことです。

もちろん、肌は丈夫なので溶けてしまうなんてことはありませんが、肌がデリケートであるお子さんや、生理前や妊娠中の女性には刺激が少し強く出てしまうこともあります。

また、チオグリコール酸の独特な刺激臭も、お子さんが嫌がることがあります。

脱毛クリームのデメリット

  • 肌にも多少の刺激が加わってしまう
  • 独特の刺激臭を嫌がる子供もいる
  • 置き時間の5~10分のあいだ、じっとしていられないお子さんには使用が難しい

このようなデメリットを克服するために、良質な脱毛クリームであればチオグリコール酸カルシウムの量を調節したり、しっかりと「肌を保護してくれる」成分を加えるなど極力肌への負担がないように工夫されています。

ここまでを踏まえて、

子供へ使用する脱毛クリームの選び方

  • 敏感肌の人でも使える
  • 肌を保護する成分がしっかり加えられている
  • チオグリコール酸カルシウム以外の成分が極力天然原料で作られている
  • 置き時間が短い

こういったものをお子さんに選んであげると、トラブルに繋がりにくくなります。

ただし、小学校低学年、幼稚園のお子さんにはどうしても刺激が強いので、基本的には「推奨は小学校高学年から」の利用がおすすめです。

こういった基準で選んだ、「子供向け脱毛クリームランキング」をご紹介します!

子供でも使える!脱毛クリーム(除毛クリーム)ランキング

1位:子供でも使えるとお墨付き「Moomo(ムーモ)」

moomo(ムーモ)

moomoは高級シアバター配合で、しっとりとしたボディクリーム並みの保湿を実現した除毛クリームです。

とにかく「肌への優しさ」を追及して作られており、ダメージなしで除毛処理ができてしまいます。

ムーモ

肌に優しいから、もちろん敏感肌の方や子供でも使えることをしっかりと掲載しています。

moomo子供

「子供に使える!」と明記している除毛クリームは、moomo以外で見たことないよ

肌に優しいので、クリーム自体も手で塗れてしまいます。(通常の除毛クリームではヘラを利用)

少し値段ははりますが、「子供に使うならとにかく安全なものを」と考えるお母さんにはとてもおすすめです。

キャンペーンで初回980円で購入できるので、実際に試してみるのも良いですね。

 

2位:中学生以上なら!「ミュゼ除毛クリーム」

ミュゼ除毛クリーム

大人気美容脱毛サロンである「MUSEE(ミュゼ)」から除毛クリームが発売になりました。

一般的な除毛クリームですと成分欄に色々な化学成分が書いてあるのですが、ミュゼの除毛クリームは成分のうちの87%が天然由来成分なので安心です。

保湿成分も8種類配合されていて、とっても潤います

ミュゼ除毛クリーム成分

肌に優しいので敏感肌の人も使えるし、クリームを手で塗ることができます。(添付のスポンジを利用してもOK)

ただし、お子さんへの利用は「中学生以上」となっているので、小学生のお子さんの利用は控えてください。

 

3位:ドラッグストアで買える!「ヴィート 除毛クリーム 敏感肌用」

veet

ヴィートは世界で一番のシェアを誇っているフランス生まれの除毛クリームです。

ドラッグストアで市販もされているので手軽に買えて、入浴中に使えちゃうので使い方としても手軽。

潤い成分もしっかりと配合されているので、子供への利用にもおすすめです。

 

4位:市販の人気除毛クリーム「エピラット 除毛クリーム 敏感肌用」

エピラット

ドラッグストアで気軽に買える、日本生まれの除毛クリームがクラシエの「エピラット」。

敏感肌用は、セラミドやカモミールエキス、海藻エキスを配合し、肌を保護しながら除毛ができます。

お風呂でも使えて、優しいグリーンフローラルの香りなのがお子さんが使いやすいポイントでもあります。

 

5位:ローションとのセットで健康的な仕上がり!「パイナップル豆乳除毛クリーム」

パイナップル豆乳除毛クリーム

「すべての人に優しい除毛クリーム」を目指して開発されたのが、鈴木ハーブ研究所の「パイナップル豆乳除毛クリーム」

7種類ものハーブエキスが肌を優しく保護してくれて、キレイでツルスベな仕上がりを実現させました。

子供でも使えるよ

パイナップル豆乳除毛クリーム何歳から

パイナップル豆乳除毛クリームでおすすめなのは、除毛後のアフターケア用として「パイナップル豆乳ローション」とあわせて使うこと。

除毛後の肌を最大限いたわってくれて抑毛効果もあるので、お子さんの肌もより健康的な状態へ導いてくれます。

 

子供に使っても大丈夫?脱毛クリーム利用時の注意点

子供子供にも使える除毛クリームをまとめてきました。

肌に優しい成分で出来ていたとしても、少なからず肌への負担がありますので、利用の際には以下の点にご注意ください。

子供への脱毛クリーム注意点

  1. 頻繁に処理しすぎない(理想は週に1度程度)
  2. 使用前にパッチテストをし、肌が荒れないかどうか確認する
  3. 使用中に赤みやかゆみが出たら使用を停止する
  4. アフターケアとして、保湿や整肌をしっかりと行う
使用上の注意も必ず読んでくださいね

こんな良いところもある!脱毛クリームのメリット

お子さん「除毛クリームは薬剤を使うから危険?」と不安に思われているお母さんもいらっしゃるかもしれませんが、除毛クリームにも良いところが沢山あります。

脱毛クリームの良いところ

  • カミソリよりも安全に使える
  • ヤケドや怪我、痛みなどのリスクが少ない
  • 子供の産毛もキレイに処理できる

除毛クリームは、上手に活用すれば、カミソリや毛抜きで処理するよりも圧倒的に肌負担が少なくておすすめなムダ毛ケア方法です。

子供におすすめなムダ毛処理方法

子供ムダ毛処理自己処理で代表的な「カミソリ」や「毛抜き」でのムダ毛処理はお子さんのお肌に最も負担がかかる方法なので、上手に「脱毛クリーム」を取り入れるとキレイな仕上がりを保つことができます。

「少しでも肌に負担が無く、子供でも安心して使える除毛クリーム」をお探しなら、近所の薬局では手に入りませんが「moomo」や「ミュゼ除毛クリーム」など、プロ仕様のものを使うのがおすすめです。

また、長期的な目線で見るとどうしても頻繁なムダ毛処理は面倒だし本当に大変です。

親子ともに疲れてしまうので、3歳から通える「子供でも通える脱毛サロン」や、抑毛ジェルの利用なども検討してみると良いかもしれません。

子供向け脱毛の効果については、こちらの記事に詳しくまとめています。

こども脱毛
子供脱毛の効果
子供脱毛は効果あり?おすすめ脱毛方法3選と口コミ調査からわかった真相

「子どもが毛深いことに悩んでいる…。」 「ムダ毛処理が大変すぎるから、何とかしてあげたい。」 お子さんのムダ毛処理に関し ...

続きを見る

お子さんにできるムダ毛処理にはもっともっと色々な方法があります。

子供に出来るムダ毛処理方法はこちらの記事にまとめているので、是非合わせて読んでくださいね。

子供ムダ毛処理
子供のムダ毛
子供のムダ毛処理はいつから?小学生や中学生におすすめな方法はこれ

「子供のムダ毛ひつから処理して良いの?」 子供が成長するに連れて多くのお母様方が悩むのが、子供のムダ毛処理を開始する年齢 ...

続きを見る

みんなでムダ毛の悩みから解放されよう!
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ケピカ編集部

KEPICA(ケピカ)は子供のムダ毛処理・対策などにフォーカスしたWEBマガジンです。最近は、早い子なら幼稚園からムダ毛を気にする子供もいます。またムダ毛が原因でいじめに合うことも少なくないと言います。KEPICAでは子供のムダ毛処理で気をつける点や対策方法を様々な角度からご紹介しています。

-中学生, 小学生

Copyright© KEPICA(ケピカ) , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.